TOP>CSR

CSR

熊本乳業は森永乳業グループの一員として、経営環境の変化に迅速に対応できる組織体制と仕組みの
構築にグループ全体で取り組んでいます。
詳しい情報は森永乳業(株)ホームページ「CSRの取り組み」へ
http://www.morinagamilk.co.jp/corporate/csr/

HACCP

当工場の衛生管理は、厚生労働大臣により承認された HACCP(総合衛生管理製造過程)システムにより行われています。

HACCPシステムは食品の製造に当たり、原料の受け入れから商品ができあがる前の一連の工程の中で、 特に重点的に管理する複数のポイントを重要管理点として特定し常時集中的に管理し、管理内容を記録することにより、 商品の安全を確保する方法です。総合衛生管理製造過程はこのHACCPシステムにより総合的に衛生が 管理された食品の製造工程であり、厚生労働大臣が基準に適合することを確認し、承認することになっています。
(HACCP承認項目) 乳(牛乳・脱脂乳)乳製品(乳飲料・乳酸菌飲料)

エコアクション21

環境保全対策を推進するために、環境マネジメント体制を構築しています。
熊本乳業株式会社は環境マネジメント体制を整え、環境保全の取り組みを推進しています。2013年10月に森永乳業株式会社ISO14001マルチサイトの認証を取得し環境マネジメントシステムを運用しています。

近年は省エネルギーの為、都市ガスを燃料としたコージェネレーションシステムや貫流ボイラーの導入等を行い、省エネルギー・CO2の削減に取り組んでいます。また、省エネルギー照明の導入も積極的に推進しています。

詳しい情報は森永乳業(株)ホームページ「環境への取り組み」へ
(http://www.morinagamilk.co.jp/corporate/csr/environment/)

HACCP

小学生等を対象とした工場見学、学校給食の紙パック回収等を行っています。また、毎月 従業員による会社周辺道路の清掃活動を実施しています。

プライバシーポリシー

熊本乳業 株式会社ではお客さまの個人情報に厳重な注意を払い プライバシー保護を進めております。
1.個人情報保護に対する基本方針

1)事業活動にあたっては、事業内容および規模を考慮し、適切な個人情報の収集、利用、提供を行います。
2)安全性を考慮し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどの
  リスクに対する予防ならびに是正に関する対策を講じます。
3)個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
4)コンプライアンスプログラムの継続的改善をします。

2.個人情報の利用について

1)当社は、適法に取得したお客さまの個人情報を次の目的で利用させていただくことがあります。
  @お客さまからお寄せいただいたお問合せ、ご意見、お申し出等に対応するため。
  Aお問合せ、ご意見、お申し出等をお寄せいただいたお客さまからの、後日のお問合せに対応するため。
2)利用目的を変更した場合には、お客さまにその目的をご通知するか公表いたします。

3.個人情報の保有について

当社は、お問合せ、ご意見、お申し出等をお寄せいただいたお客さまの個人情報を、
お客さまからの後日のお問合せに対応するために保有いたします。
お問合せは、下記の電話番号にお願いします。

お問合せ先:【TEL】096-380-1511